「楽天トラッキング収集サービス」

分析ツール利用+分析レポート+対策レポートの全てが揃う業界唯一のサービス!
相談実績1500社突破!詳細な分析により対策時間を大幅カットできます。

ツールを利用して楽天RMSのトラッキング情報を自動収集!
これまで見えなかったコンバージョンデータを見える化!
分析・対策レポートにより業務効率が改善!作業効率が大幅アップします!

  • スーパーセールやマラソン期間の販売実績の詳細分析が可能になります
  • 分析ツールは自動でデータ更新されるので、分析したい時に分析したいデータの抽出が可能
  • ウイングス・ウェブ・サービスが自動でデータを取得するのでサーバーは不要!
  • 分析・対策レポートにより、多忙な店舗も対策検討の時間が大幅カット

楽天トラッキング情報の自動収集って?

R-datatoolのみでは分からない楽天トラッキングデータを自動収集!

ツールの利用により、ショップ運営に欠かせない楽天市場の訪問者のトラッキング情報を自動的に収集、RMSでは集計できないデータを集計して見える化することができます。これまでRMS上ではできなかったコンバージョン分析をキーワード別・商品別に測定可能となります。

収集したデータは、ツールを使用して、参照元、キーワード、ランディングページ、コンバージョンなどの分析を簡単に行うことができます。楽天のCPC広告の効果測定も可能ですし、様々な分析内容をショップ運営やページ制作、広告販促にお役立ていただけます。

楽天トラッキング収集サービス利用メリット

データ分析・集計は弊社にお任せ

分析結果、集計内容を毎月レポートで提出しますので、多忙でも詳細な分析結果を得る事ができます。

必要な分析内容に合わせてレポートカスタマイズしていますので、担当者の業務負担が大幅カットされます。

対策レポートを実行するだけ

対策レポートも提出していますので、担当者は弊社と打合せの上、対策するだけです。

何時間も対策検討に充てていた時間を大幅カットでき、通常業務の差支え負担を軽減する事が可能です。

無料アフターサービス

レポート内容への問合せ、レポートカスタマイズの依頼等、24時間メールサポートを承っております。

また、収集ツールを自社利用もできますので、操作説明等もサポートしております

安心セキュリティ設計

WWSが自動でWWSサーバーにデータを取得しますので、ツールを利用して収集データを社内のPCに取り込むだけの簡単設計。

収集したトラッキングデータはツールでPCに取り込んだ後、WWSから削除されるため、サーバー上に残った貴社の貴重な情報が第三者に漏洩するリスクを最小限に留めます。

クライアントツールのカスタマイズ

貴社独自の指標やさらに踏み込んだ集計に対応するため、クライアントツールには簡単に機能追加を行えるアドイン機能があります。さらにクライアントツール自体のカスタマイズも可能です。

破格の価格提供

ツールの利用+分析レポート+対策レポートの3拍子が揃ったサービスは他にはありません。
他社にはできない貴社の発展第一主義を掲げている弊社だからこそできる破格での提供です。

楽天トラッキング収集ツール機能一覧

  • 検索ワード分析
  • 参照元ページ分析
  • ランディングページ分析
  • コンバージョン分析
  • 訪問者集計
  • ページビュー集計
  • 日単位、月単位、年単位の集計
  • PC、スマホ、携帯別の集計
  • 生データCSVダウンロード

楽天トラッキング収集ツール 活用事例

1楽天CPC広告の効果測定ができます!

楽天トラッキング収集のランディングページ分析機能を使えば、楽天CPC広告で呼び込んだ顧客のコンバージョンを把握できます。

クライアントツールは、顧客が最初に訪問したページ(=ランディングページ)の中で、楽天CPC広告から呼び込んだ顧客とそれ以外の顧客を判別できますので、その中で購入に至った人数を集計すれば、コンバージョン率を簡単に集計することができます。

集計期間も自由に設定できるので顧客の日またぎのコンバージョンも集計可能です。広告掲載期間に合せて集計すれば、 広告効果を数値(コンバージョン率)で把握することが可能になります。

またランディングページ毎の流入キーワードの集計もできるので、商品ページ毎の顧客を呼び込む強力なキーワードも知ることができます。

楽天トラッキング収集は1日5万ページビューを超える大量アクセスにも対応しています。
これまでトラッキングデータ量が多すぎてデータ収集できなかったショップ様もぜひお試しください。
また、ご利用開始の2ヶ月前までデータを収集できますので、ご利用開始時から2ヶ月分のデータを使用しての分析が可能です。

実例

新規のご相談で、トラッキングデータを使って楽天CPC広告の効果測定をしたいが、アクセス数も多く確実なデータが以前利用していたサービスでは取得できなかったとお伺いしました。

楽天トラッキング収集をご試用、楽天トラッキング収集のデータ収集の確実性をご確認後、楽天CPC広告の効果測定にご利用いただいています。

2ページ強化や改善の優先順位を判断できます!

顧客動向分析を利用すれば、お客様ごとのページ遷移(導線)がわかります。

例えば、カテゴリーページから誘導したい商品のページが実際に見られているかどうかを簡単に確認することができます。また、コンバージョンしたお客様が経由したページを絞り込む強力な検索機能により、コンバージョンに貢献しているページとそうでないページを仮説/検証に基いてデータで証明することができます。

実例

クライアント様からある売上の悪いページの改善とそのページヘのアクセス数増加を依頼されました。

売上が伸びないページの原因がデザインや内容にあるとの仮説からページデザインや内容の刷新を検討していたところに、WWS楽天トラッキング収集の訪問者行動分析を使用して訪問したお客様のページ遷移を調べてみると、ターゲットとなるキーワードでランディングしたお客様がそもそもそのページを訪問していないことが判明。
つまり、売上が伸びない原因がデザインや内容にあるのでなく、他ページとの関連性を強化し、うまくお客様を誘導することが優先課題だとわかりました。クライアント様にその旨をご説明しページの関連性の改善を図っています。

楽天トラッキング収集ツール利用時のイメージ図

楽天トラッキング収集 イメージ図
↑